PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

posted by がるぼ at --:-- | スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP▲

≫ EDIT

氷の華

米倉涼子主演のドラマ「氷の華」の原作本。序章の交通事故の場面からぐいぐい引き込まれていきました。のっけからトップスピード。殺人を犯してしまった主人公恭子と戸田刑事のさぐりあい。恭子の視点と戸田刑事の視点とで話が進んで行く。見えない敵を突き詰めようとする恭子と恭子を執拗に追う戸田刑事。新たな殺人事件。裁判シーン。息つく間もなく展開していきます。オーソドックスなミステリーものだと思う。読みやすかったし面白かったよ。
ただマニキュアの件はどうだろう?5分じゃ絶対乾きません。セレブ主婦なら自分で塗りません。ネイルサロンに行きます。いらなかったんじゃなかろうか。昨日みたドラマ第1夜では省かれてるみたいだったけど。ドラマと小説を照らし合わせて楽しんでますよ。夫役の堺雅人。ちょっとイメージが違う。優しすぎていい人に見えちゃう。もっとガッシリした一物ありそうな感じの俳優さんの方がいいような。

作者の天野節子さんが60歳すぎての処女作だそうです。何年も作家をされている人のような文体。次回作がとっても楽しみです。

4344411552氷の華 (幻冬舎文庫 あ 31-1)
天野 節子
幻冬舎 2008-06

by G-Tools

posted by がるぼ at 14:00 | 本・ゲーム | CM:2 | TB:1 | TOP▲

COMMENT

1年前原作読んだときから、ドラマになりそうな気がしてました。
といっても、内容はほとんど忘れてたんですけどね。
今日、もう一回読み直しましたが、おもしろかったです。一回目読んだときよりおもしろかったかもです。

今晩の放送も楽しみですね。

| 2008/09/07 16:28 | URL | ≫ EDIT

栞さんへ

今日の第2夜の結末は原作と違ってましたね。あれはあれで恭子のしたたかな強さが出ててよかったんじゃないかと思います。面白かったぁ。久し振りにドラマにのめりこみました。

がるぼ | 2008/09/08 00:00 | URL |















非公開コメント

 

TRACKBACK URL

http://galbokko.blog121.fc2.com/tb.php/579-904d60a3

TRACKBACK

ドラマ:氷の華

栞サン、原作読んだのはちょうど1年ぐらい前でした。読み始めた瞬間に今は亡き火曜サスペンスのオープニングテーマが頭の中で鳴

| 思いつくまま*気の向くまま | 2008/09/07 16:31 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。