PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

posted by がるぼ at --:-- | スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP▲

≫ EDIT

チャーリーとチョコレート工場

謎につつまれた世界一のチョコレート工場が、子供たち5人を招待すると発表した。幸運なチケットを手にしたのは、貧乏だけど幸せな家庭のごく平凡な男の子チャーリーと、癖のある子供たち4人。保護者とともにチョコレート工場を見学していく。最後まで残った子供には特別賞が与えられる。。というストーリー。工場主、ウィリー・ウィンカ役がジョニデ。

チョコレート工場の中の映像がすごく綺麗。色彩豊か。チョコの滝、草花、飴でできた木。お菓子の国。夢の国。そうかと思えば、近代的な未来予想図のような部屋もあり。次はどんな部屋だろうとワクワク。お気に入りはリスのクルミ選別部屋。パンフを見るとちゃんと調教したらしいです。可愛い♪リスほしくなるのわかるよ~。私もほしい。ジョニデ扮するウィンカさんは、とにかく奇人変人そいでもって天才。心の奥の闇をお茶目な行動とユーモラスな外見に隠してる。褒めて褒めてって思いっきりオーラをこめて説明するんだけど、可愛げのない子供達に粉砕されてオロオロ。(`ヘ´) フンダ!!! そこがまた可愛い。たまに見せる遠い目がまたステキ。どんな格好をしてもジョニデはやっぱカッコイイ
工場従業員のウンパルンパがなんでも屋さん。クィーンにもビートルズにも精神科医にもなる。CG炸裂ド派手なダンスは楽しい~。CG大変だったでしょうね。気が遠くなるわ。。。チャーリー役の子も愛情たっぷり受けた愛らしい少年を健気に演じてます。チャーリー以外の子供たちの憎たらしいこと。意地悪い私は「痛めつけちゃえ」と思いながら見てました。悪魔の心さ('-'*)フフ。

映画としては「ネバーランド」の方が好き。ドンデン返しがないのでハラハラ感はないです。最初から先が見える。でも映像は綺麗だしストーリーもわかりやすい。ホロっとくるところもある。いろんなものがつまっている映画だと思いました。観た直後より時間をおいて、ジワッと良さがわかるって感じかな。

posted by がるぼ at 06:09 | テレビ・映画 | CM:0 | TB:0 | TOP▲

COMMENT















非公開コメント

 

TRACKBACK URL

http://galbokko.blog121.fc2.com/tb.php/454-a22b98c0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。