PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

posted by がるぼ at --:-- | スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP▲

≫ EDIT

風の影

ここ数日睡眠不足にさせてくれた本。風の影(カルロス・ルイス・サフォン著)
スペイン・バルセロナの10歳の少年ダニエルが、フリアン・カラックスの「風の影」という本を手にしたことから物語が始まる。「風の影」に感激したダニエルが謎の作家カラックス自身にも興味をもち彼の過去を調べ始める。ダニエルが少年から青年へ成長していく現実とカラックスの謎にみちた過去。この二つがいつしか重なり合っていく。という物語。

『このミステリーがすごい!』にもランキングされてる本なんだけど、ミステリーと片付けてもいいのかどうか。ミステリー的な部分はもちろん、恋愛、親子の愛情、友情、裏切り、スペイン内戦の歴史など要素が沢山つまってる。思い通りにならないやるせなさと切なさ。フリアンを取り巻く人々がかかえる影。悲しすぎる事実。そして愛の力に感動しました。涙もろい私は泣きながら読みましたよー。時代背景の暗さ、登場人物の多彩さもあり、上巻の途中まではあんまり進まなかった。それ以降は一気です。ダニエルは?フリアンは?どうなっちゃうの~???てな具合に。登場人物のセリフひとつひとつに魂の入った本だと思いました。
読み応えのある本を読みたい方にぜひおすすめダニエルと一緒に謎解きの世界に入れば、きっと私のように寝不足間違いなし。

4087605086風の影〈上〉 (集英社文庫)
Carlos Ruiz Zaf´on 木村 裕美
集英社 2006-07

by G-Tools

posted by がるぼ at 14:08 | 本・ゲーム | CM:0 | TB:0 | TOP▲

COMMENT















非公開コメント

 

TRACKBACK URL

http://galbokko.blog121.fc2.com/tb.php/290-aa5d9f4c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。