2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

posted by がるぼ at --:-- | スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP▲

≫ EDIT

流星ワゴン

人には誰しも分岐点がある。あの場所にもう一度帰れたら。。。変えることの出来ない過去に向き合う主人公カズ。3組の父と息子の姿が切ない。後半は涙腺崩壊でした。伝えたいのに伝えられないもどかしさ。親子ってなんだろうね。

ワゴンの子供。健太くんが可愛くて可愛くて。子供らしい元気な姿がかえって哀しい。カズの父チュウさんの使う方言が広島弁なの。田舎のおじいちゃんたちが使ってる昔ながらの広島弁。昔かたぎの頑固さが良く出てると思う。
私は親と正面きって向き合ってはいないと思う。どこか横を向いてる。親の気持ちがうざいときもある。私は親にはなれないんで、親の気持ちは永遠にわからないんだろうな。


スポンサーサイト

posted by がるぼ at 20:12 | 本・ゲーム | CM:0 | TB:0 | TOP▲

≫ EDIT

フロスト気質

下品でお下劣。仕事中毒のフロスト警部シリーズの第4弾。今回は上下巻と読み応えたっぷり。相変わらず事件事件のオンパレード。フロスト刑事は周りにいてほしくないタイプ。でもフロスト警部だから、仕方ないなー。もう。と思わせる。次から次への怒涛の展開は今回も健在。

幼児誘拐事件が本筋なんだけど、あっちにぶつかり、こっちにぶつかり。フロスト警部を敵視する署長や警部がこれまた大嫌いなタイプなんで、負けるなフロスト!と思って読んでしまう。今回コンビを組むのは女性刑事。優秀でフロストとも相性が良さそう。なんやかんや言われながらも、仲間に一番信頼されているのはフロスト警部なんですね。フロスト警部が仲間に庇われるのは今回はじめてじゃないかな。今回も面白かった!


R.D. ウィングフィールド
東京創元社
発売日:2008-07

posted by がるぼ at 11:26 | 本・ゲーム | CM:0 | TB:0 | TOP▲

≫ EDIT

auからiPhone5発売だって?

ほんとなのかな~。次の機種変ではスマホにしたいなぁと思ってたんでほんとだったらいいな。iPhoneには興味があるけど、キャリアをSBに変えるのはちょっとと思っていた人多いんんじゃないかなー。auユーザーとしては、選択肢が増えるのは嬉しいよ。auの携帯のデザインいまいちよくないからwww

AppleもKDDIもコメント出していないんで、ほんとのところはわからないけど。
期待しちゃうなー。Androidもほんとはよくわかってないんですけどね(笑)

posted by がるぼ at 21:00 | 音楽・iPod・携帯 | CM:2 | TB:0 | TOP▲

≫ EDIT

99%の誘拐

末期ガンに冒された男が、病床で綴った手記を遺して生涯を終えた。そこには8年前、息子をさらわれた時の記憶が書かれていた。そして12年後、かつての事件に端を発する新たな誘拐が行われる。その犯行はコンピュータによって制御され、前代未聞の完全犯罪が幕を開ける。第10回吉川英治文学新人賞受賞作!(Amazonより)

コンピューター関連には全然疎いんですけど、20年前に書かれた小説というのが信じられない。今だからこそありえる誘拐の手口だと思う。誘拐プログラムに翻弄される当事者たち。先が全然読めなくて次々とページが進む。すごい疾走感!!!
心理描写はほとんどないので、深いとか感動とかという話ではない。奥底にある心理は哀しいものがあると思うけど。隙間なく張られたプロットは凄い。最後の「君は間違ってる」の意味がわからなくて2度続けて読んだ。でもわからない。読解力ないのね私。どなたか意味を教えて下さい(笑)
すんごい面白かった おすすめです。

406274787199%の誘拐 (講談社文庫)
岡嶋 二人 西澤 保彦
講談社 2004-06-15

by G-Tools

posted by がるぼ at 20:12 | 本・ゲーム | CM:0 | TB:1 | TOP▲

≫ EDIT

八天堂 酒種あんぱん 幻

八天堂 酒種あんぱんクリームパンで有名な八天堂の『酒種あんぱん 幻』 お昼を買いに入ったデパ地下に売っていたので買ってみた。こういう商品もあるんだね~。

八天堂のHPを見ると“酒粕と米粉を使った昔ながらの懐かしい味”とある。確かにそんな感じだ。素朴な感じ。言い方悪いけど生地がボソボソしてる。そういうものなのかしら?それが味といえば味なんだろうけど。個人的には普段食べてるパン生地の方が好き。あんこはたっぷりずっしりで美味しかったよ。
クリームパンの圧勝かなー。あれは美味しいもん。抹茶入りが大好き食べたくなっちゃった。誰か買って来て下さい(笑)

posted by がるぼ at 21:05 | 食いしんぼ | CM:2 | TB:0 | TOP▲

≫ EDIT

当たった!!!

ほぼ日手帳アンリ当たっちゃったー
ほぼ日手帳のアンリシリーズのカバーの抽選に当たっちゃったよー。NATURALE(ナチュラーレ)ヌメ革です(写真はほぼ日サイトからお借りしました)

当たるとは思わんかったわー。欲がなかったのがよかったのかなー。今から節約しなきゃ(笑) これでカバーの悩み(楽しみ?)から解放される。ワンコの刺繍が可愛くて一目ぼれだったから嬉しいな。到着は11月下旬だとか。すごく楽しみ。育てますよ♪ 

posted by がるぼ at 22:37 | ほぼ日 | CM:4 | TB:0 | TOP▲

≫ EDIT

ダブル

作者の永井するみさんは昨年亡くなられたんですよね。全然知らなかった。前に他のを読んだとき好きな感じだったので、最高傑作と言われてる本書を買ってみました。

週刊誌記者の多恵と主婦で妊婦の乃々香。不可解な死亡事件をめぐっての二人のせめぎ合い。やっぱり永井するみさんは女性心理を描くのがうまいなぁ。無駄な描写がないので、映像として想像しやすい。事件の遺留品がキーになってるんだけど、多恵だからこそ女性だからこそ、その存在が異様に映るんだよな。女性にしか書けない小説ですね。『ダブル』の意味も後々分かってくるんだけど予想外でしたよ。そんなに複雑ではないので読みやすいです。

テレビドラマにしても面白いんじゃないかなー。演じる人によっては怖くなりそうだけど。とっても面白かったよ。おすすめです。

4575513326ダブル (双葉文庫)
永井するみ
双葉社 2010-02-12

by G-Tools

posted by がるぼ at 21:25 | 本・ゲーム | CM:0 | TB:0 | TOP▲

≫ EDIT

ヤマザキ ホットケーキサンド

ホットケーキサンド最近はまっている菓子パン。ヤマザキのホットケーキサンド(メープル&マーガリン)です。

これほんとに美味しい~
先週、ほぼ日刊イトイ新聞でイトイさんが「食べて驚いた」と言ってたコンビニのホットケーキってこれじゃないかと思うんだ。私も驚いたもの。生地の部分が「えーー何これ?」っていうくらい柔らかい。フワフワ。メープルとマーガリンのバランスもいい。日本の菓子パン恐るべしこれ100円で売っちゃうんだものね。

他にもチーズクリームとはちみつのがあるんだけど、チーズクリームの方も美味しかったよ。見かけたらお試しあれ~。

posted by がるぼ at 22:44 | 食いしんぼ | CM:0 | TB:0 | TOP▲

≫ EDIT

ほぼ日手帳2012下見

発売日にLoftでほぼ日手帳見てきたよー。会社帰りに行ったんだけど、結構人いましたね。さすがにみなさん試験な眼差しで。1年使うものだからね。

カバーで好みだったのは、ノーマークだったCharlie's Paisley。ネットだと薄くボヤけた印象だったんだけど、実物は柄がはっきりしてた。中も濃いサーモンピンクで可愛かったなぁ。mixiを見るとやっぱり人気で買った人が多いみたい。Emilyもネットより柄がはっきりして強い印象。買うんだったらCharlie's Paisleyなのかな。でも私ファブリックとの相性悪いしなー。下敷きの青緑がすごく好きな色。下敷きが一番好みだったりして(爆)

実は実はアンリさんの抽選に申し込んだのだ。一番人気らしいカバーを選んだんで難しいかも。当たればいいなー。当たってくれ~

posted by がるぼ at 22:09 | ほぼ日 | CM:0 | TB:0 | TOP▲

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。