2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

posted by がるぼ at --:-- | スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP▲

≫ EDIT

楽天ブックス

通販で本を買うときはAmazonを利用してます。2週間前に読みたい本がAmazonになくて、1カ月ぐらい待たなくていけなかった。近所の本屋にもない。楽天ブックスを見ると在庫ありになってたんで、楽天ブックスを利用することにしたのね。
えー本日現在。手元にございません。履歴をみると取り寄せ中のまま。困っちゃいますわよ。今Amazonには在庫あるちゅうのに。近所の本屋には置いてあるちゅうに。楽天ブックスって一定時間すぎるとキャンセルできないからタチ悪いわ。

どうも楽天ブックスとは相性が悪い。以前CD買ったときも、中のCDを固定する爪が全部壊れてて、ケースを空けると破片がバラバラと出てきた。好きで買ったCDだからね、ショック大きかったよ。
もう二度と楽天ブックスは利用しないことにする。すぐに発送であってもAmazonより発送遅いしね。いいとこないじゃん。
スポンサーサイト

posted by がるぼ at 23:45 | たわごと | CM:0 | TB:0 | TOP▲

≫ EDIT

彩乃ちゃんのお告げ

教主さまと呼ばれる小学5年生の彩乃ちゃん。その彩乃ちゃんとの出会いで、少し人生が変わった、小さな奇跡が起こった3人のお話。

彩乃ちゃんは教主さまと呼ばれるだけあって不思議な力を持ってる。その不思議な力は、あるときは癒しであったり、勇気であったり、自分と向き合うことだったり。大きな事件はないのだけど、口数が少なく、いつもまっすぐに背筋を伸ばし、凛とした佇まいの彩乃ちゃんが、とっても神々しく感じられる。外見は子供でも中身は教主さま。小学5年生にして自分の役割を悟ってるんですね。彩乃ちゃんのさりげない優しさ(お告げ)が、ジワ~っと心にしみます。ただ小学5年生同志の話は好きじゃないです。子供の残酷さがちょっと見えて。それも人間なんでしょうけど。

こういう癒し系の本もいいなぁ。薄い本で読みやすかったですよ。優しい優しいお話です。


4062768410彩乃ちゃんのお告げ (講談社文庫)
橋本 紡
講談社 2011-03-15

by G-Tools

posted by がるぼ at 22:16 | 本・ゲーム | CM:0 | TB:0 | TOP▲

≫ EDIT

アイス

ガツンと濃いみかんというアイスが好きなんですけど、震災後から近所のコンビニで売ってないんですよ。流通が変わったのでしょうか。ガリガリ君も売ってないのー。寂しいよ~。見かけたら大人買いしてやる!

そんなにアイスを食べる方ではなかったのに、今年に入ってからはよく食べてますね。それも夜、お風呂後に食べるのが定番という。。。増量ルーティンになってしまっております。いかんよねー。でも美味しいよね~。この私がアイスにハマるとは、わからんもんですなぁ。
増量ルーティンは直さなくては。。。生涯最高重量ですから

posted by がるぼ at 18:36 | たわごと | CM:0 | TB:0 | TOP▲

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。