2005年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

posted by がるぼ at --:-- | スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP▲

≫ EDIT

バットマン・ビギンズ

やっと観てきました。そろそろ上映期間も終わりたというのに。今までのバットマンは、おそらく一番初めのジョーカーのやつしか見ていないと思うんだ。特別面白かったという印象は残っていなくて、アニメの実写という枠の中でしかなかったと思う。

で。。。今回のは。。。面白かった!なぜバットマンになったののか。なぜ町を救おうとするのか。バックボーンがキッチリと描かれています。バットマンを演じるクリスチャン・ベイルの悲しみを称えた瞳が、心の闇を感じさせます。今までのバットマンとは全くの別物。ヒーローもので唯一超能力を持たないヒーロー。普通の人間ゆえ悩み怒り悔やむ。人間味あふれるバットマンです。アクション念も画像も迫力満点で、最後までに飽きることなく楽しめました。キャストも豪華。素晴らしい。
クリスチャン・ベイルって餓死する人の役で体重を30?か落としたって話題になってた人だそう。その後この映画ってことは。。。一気に体鍛えて、体重増やしたってこと。。すげ~ぇ。役者根性!執事役にはマイケル・ケイン。会社の技術部長役のモーガン・フリーマン。この二人の知恵袋がいい味だしてます!渡辺謙は出番は少なくともさすがの存在感!彼の代理人と称する役の人と二人で1人で十分だったと思う。二人に分けた意図がわからない。

久しぶりに堪能した映画でした。映画館の大画面でみることの楽しさを実感させてくれました。オススメ☆☆☆☆と半分。
スポンサーサイト

posted by がるぼ at 04:47 | テレビ・映画 | CM:0 | TB:0 | TOP▲

≫ EDIT

犬が好き猫が好き

友人から借りた本です。犬猫と人間のふれあいエピソードの本。飼い主とペットの見返りを求めない愛情物語がいっぱいです。日本のタレントさんの話はいただけなかった。無かったほうがよかったです(毒)
動物物にはもともと弱いのですが、もぅ最初から最後まで涙グショグショ 胸にきゅーーんとくる話ばかりです。動物って人の心にストレートに入ってきますよね。愛情を示せばそれ以上の愛情で返してくれる。私は喘息持ちで動物が飼えないので、とってもうらやましい。この本読んでますます動物飼いたくなっちゃいました。
心が洗われるようないい本です。子供たちにもとってもいいと思います。オススメ☆☆☆☆ 

4478732086犬が好き猫が好き―こころのチキンスープ〈15〉
Jack Canfield Marty Becker Mark Victor Hansen
ダイヤモンド社 2001-06

by G-Tools

posted by がるぼ at 12:34 | 本・ゲーム | CM:0 | TB:0 | TOP▲

≫ EDIT

日本歴史占い

ウロウロしていてみつけた日本歴史占いをやってみました。私の結果は。。。

「好色一代男」登場する絶世の美女「吉野太夫
吉野太夫☆自意識過剰な思い込み美人
理想の自分を心中高く掲げて日々努力する人です。話術に長け、相手の呼吸を的確に読んで間をとり、相手を魅了。その裏にあるのが、強大な自尊心。相手にどう見られているのかを過剰に意識しています。艶名をあげた吉野太夫は、稀代のモテる女でした。女遊びをし尽くした京の豪商も、まさにぞっこん。美貌に加え、茶、和歌、舞、香道等の諸芸に秀でていなければ、最高位の太夫は張れません。ただ、飽きっぽいので注意。

☆頭脳・知性
何事も優先順位をつけて段取りよくこなせるタイプ。たくさんの情報をインプットする能力にも長け、情報を頭の中で駆け巡らせて必要な要素だけスッと出す器用さも。

☆センス
とにかくオシャレ。衣食住から、パートナーとする男性にいたるまでスタイリッシュでなければ気がすまない。「今っぽい」自分でありたいために、どんな無理もするナルシスト。

☆感情
自意識過剰な言動が、そのまま個性になっている。「ホメて!」と顔に出ているので、ある意味、わかりやすくていい人。プライドの塊だから、本音をぶつけられると大いに傷つく。

☆外見・言葉
理想を目指してガンバッテいる自分と、高い理想に押しつぶされそうなもう一人の自分が常に戦っている。心の揺れが大きいので、そのスキにつけ入られて痛い目にあうこともある。

☆行動
いいナと思ったこと、自分にプラスになりそうなことにはすぐに飛びつく。趣味・習い事などは数限りなく遍歴するタイプ。飽きっぽいだけだが、それを悪いとは思っていない。

半分当たって、半分当たってない気がする。「心の揺れが大きい」「飽きっぽい」は激しく同意!やってみてちょ

posted by がるぼ at 07:02 | たわごと | CM:0 | TB:0 | TOP▲

≫ EDIT

P02 Nomad's Dream

がるぼのお気に入りネイルカラー第2弾。O・P・IのP02 Nomad's Dream(ノーマッドリーム)。一番出番の多いカラーです。
初サロンで初O・P・Iがこの色でした。一目で恋に落ちコレクター街道まっしぐら(爆) ピンク味のブラウン。グリーンかかったパールが華やかで上品に光ります。角度によって白っぽいピンクに見えたり、ブラウンに見えたり。色々な表情をみせてくれます。ブラウン系なので派手すぎず、仕事にもつけていけます。これを塗った自分の爪を見てるとエレガントないい女になった気がしてくる。(気分だけ)パールが強めなのでムラになりにくく塗りやすいんです。季節的には秋が似合うのかもしれないですけど、私は年中使ってます。場所を選ばずオールマイティーなカラー。持ってると重宝すること請合いなりぃ~

これを友人にプレゼントしたんですが、友人の周りで大評判となりみんなが欲しがったそうですよ。サロンでも一番指名の多いカラーだそうです。この色は若すぎると似合わないと思う。ある程度、歳を重ねないと落ち着きすぎた感じがしてしまう。それからブラウン系ですから、色白ブルーベースの方にも似合わないと思います。

posted by がるぼ at 13:05 | 綺麗ごと | CM:0 | TB:0 | TOP▲

≫ EDIT

こんちはる

今日は会社の行事で系列会社全体のビアパーティ ホテルの宴会場を貸しきって大掛かりな行事なん。総勢400人くらい参加する。

ゲストとして毎年芸能人がくるんですが、今年はこんちはる。知ってる?松山千春のものまねを専門にやってる人。TVのものまね番組にもでてるそう。外見も頭剃ってちっちゃい松山千春って風。歌もMCもうまくってすごい盛り上げてくれました。サービス精神旺盛で、バルーンパフォーマンスなんかもしたりして。松山千春もよかったけど、尾崎豊のものまねが最高でした。人柄がすごくよくって苦労人って感じ。楽しかったっす。いいもの見せて戴きました。

去年はパックンマックンだった。かわいそうなくらい受けなかった。。。コージー富田も来た事があるけど、彼も受けなかったなぁ。そういえばアンジャッシュも来たな。彼らも受けなかった。こんちはるが今までで一番受けたような気がする。今度9月にものまね番組に出るらしい。頑張ってほしいなぁ。

posted by がるぼ at 14:59 | たわごと | CM:0 | TB:0 | TOP▲

≫ EDIT

犬と歩けば恋におちる

金持ち相手にドックウォーカー(犬の散歩や聾)を職業にしているニーナが主人公。飼い主のリッチな住居や持ち物を覗き見するのが一番の楽しみ。まだ見ぬ飼い主のエリート弁護士に恋してしまう。覗き見趣味が結構すごい。大胆です。完璧犯罪です。わかっちゃいるけどやめられないってとこでしょうか。
エリート弁護士との恋愛が軸なんですけど、犬たち、飼い主、友人との係わり合いも面白く書かれています。いろんな犬が出てきて犬好きにはたまらない小説かも。犬に愛情たっぷりそそぐニーナはステキです。ある事件があってニーナは落ち込んでしまうんですけど、その立ち直り方というか、処理の仕方が見事!気持ちいいです。深い心理描写が書いてないので、軽くサラッと読めてしまいます。ハッピーエンドなので読後感もよかったです。軽やかな恋愛小説を読みたい方におすすめ

4167661713犬と歩けば恋におちる (文春文庫)
Leslie Schnur 松井 みどり
文藝春秋 2004-08

by G-Tools

posted by がるぼ at 13:42 | 本・ゲーム | CM:0 | TB:0 | TOP▲

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。